ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

お酒の部屋

ニューサウスウェールズ『オレンジ』へのワイン旅 ROSS HILL / COLMAR / DE SALIS【ワイナリー訪問記②】

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のオレンジへ、2泊3日でワイナリーを9軒回るワイン旅。 最初の3軒の記事はこちらです。 www.hitsujisampo.com 「メェ~」という羊の鳴き声で目覚めた私たちは、ナッシュデール・レーンのブドウ畑を眺めながら朝ごは…

ニューサウスウェールズ『オレンジ』へのワイン旅 SWINGING BRIDGE / SMALL ACRES CYDER / NASHDALE LANE【ワイナリー訪問記①】

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のオレンジへ、2泊3日でワイナリーを9軒回るワイン旅をしてきました。 旅の予習編はこちらです。 www.hitsujisampo.com 訪問したワイナリーの思い出を、振り返りながら書いていきたいと思います。 ※多くのワイナリ…

オーストラリア ニューサウスウェールズ州のワイン産地『オレンジ』へのショートトリップ【旅の予習編】

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のワイン産地「オレンジ」に小旅行に行くことになりました。 数年前にワインの教科書で見て「ワイン産地なのにオレンジって言うのか~」と思っていた場所。 まさか訪問できるなんて当時は想像もしていなかったので…

タービルク ヴィオニエ 2019*美味しいヴィオニエにありつけた3日目の幸せ【ワイン日記】

ヴィオニエがどうしても飲みたくなったある日の話。 朝食を食べながらtwitterを見ていると、お気に入りのワインアカウントがヴィオニエの話題を出していました。 家を出ていつも通勤時に聴くポッドキャストを開くと、テーマがヴィオニエ。 その夜勤務先のレ…

チェンバース ローズウッド ヴィンヤーズ ラザグレン マスカット*オーストラリアでしか作られない特別な甘口ワイン【ワイン日記】

ワインの教科書でしか見たことのなかった、オーストラリアの甘口ワイン「ラザグレン・マスカット」を飲みました。 歴史ある産地、ヴィクトリア州のラザグレンでのみ生産される酒精強化ワイン(※)です。 ラザグレンという産地について勉強しましたので、まとめ…

シャンパーニュ ヴーヴ モンシニー ブリュット セレクション*ALDIで22.99ドルのシャンパンを買いました【ワイン日記】

「シャンパーニュはどうして高いと思いますか?」 十数年前のある日、入社数か月のひよっこな私にシェフソムリエの先輩が聞いてきました。 当時ワインの知識がゼロだった私は、何を思ったか「うーん、シャンパンはシャンパンだから…?なんか一番派手だし…」…

ミルソンズポイントのおしゃれなワインショップ『Le PONT ル・ポント』シドニーのお酒好きの方必見です!

私たちお酒好き夫婦が足繁く通う、素敵なワインショップを紹介したいと思います。 シドニーのミルソンズポイント駅から徒歩1分、Le PONT ル・ポント というお店です。 おしゃれなインテリア、店員さんは親切丁寧で、ナチュラルワインやユニークなビールなど…

ウィッカムズ ロード ギップスランド ピノ・ノワール 2018*豪ピノ銘醸地のワインはロックダウン用赤ワインだった【ワイン日記】

このまま向こう半年は白・ロゼ・泡しか飲まないかも、と思うほど突然暑くなったシドニーですが、冬に逆戻りした数日間にやっぱり赤ワインを欲しました。 私たちのお財布事情を察し、一番下の棚から店員さんが丁寧におすすめしてくれたワイン。 少し調べてみ…

デリンクエンテ ウィーピング ファン ピンク ペティアン ナチュレル 2020*一本のワインから受け取ったメッセージ【ワイン日記】

成人してワインに出会ってから、結構な種類を飲んできたと思います。 でも、オーストラリアに来てから特に、未知の味わいが多すぎて途方に暮れることがよくあるんです。 今回のワインもとんでもない個性派でした。 Delinquente Wine Co. "Weeping Juan" Pink…

シドニー ローズベリーの蒸留所『アーチーローズ』のバーで楽しむ美味しいお酒

オーストラリア最大級のスピリッツメーカーArchie Rose (アーチーローズ) 。 シドニーのローズベリーにある蒸留所&バーに行ってきました。 [公式HP] Archie Rose Distilling Co. Archie Rose Distilling Co. アーチーローズは、The Cannery (ザ・キャネリー)…

デ ボルトリ ロゼ ロゼ*この夏の定番になりそうなロゼワイン【ワイン日記】

シドニーで飲んだワインを「ワイン日記」としてブログに書いていますが、更新頻度がアレでして、飲みっぱなしのワインもチラホラ。 そうしているうちに、2本目を買ってしまったワインです。 ただ今、オーストラリアは春。 暖かい日にはあっという間にビーチ…

ダス ジュース セミヨン サヴァニャン ソーヴィニヨンブラン 2019*オーストラリア産サヴァニャンの切ない歴史【ワイン日記】

早く家に帰ってワインが飲みたい、なのに何が飲みたいか分からない。 そんな気持ちでワインショップを彷徨っていた時に見つけた一本です。 店員さんの「赤ワインみたいな白ワインだよ!」という一言が、何飲みたいか分からない今の気分にぴったりだと思い、…

ヘスケス エベニーザー グルナッシュ バロッサ ヴァレー 2018*バロッサのサブリージョンを飲み解く⁉【ワイン日記】

鮮やかなオレンジ色のラベルに魅かれ選んだこの赤ワイン。 カンタス航空のビジネスクラスで使われているとのこと。 気分はビジネスクラスで空の上、期待値大で飲んでみました。 Hesketh Ebenezer Grenache Barossa Valley 2018 これは赤ワインです。次こそは…

テイラーズ ワン スモール ステップ カベルネ メルロー 2018*充実の10ドルワイン【ワイン日記】

我が家の普段飲みワイン1本あたりの予算は20ドル。(日本円だと1600円程) 先日はボトルショップで缶ワイン2本を手に取り、それで既に16ドルになってしまいました。 www.hitsujisampo.com アルコール8.5%のピンクとブルーのかわいい缶を見つめながら、「これ…

ロバート オートレー マクラーレン ヴェール GSM 2018*オーストラリアGSMブレンドの先駆け【ワイン日記】

先日、夫がワイン片手に帰宅しました。 「今日はさ、GSMにしたから!この帆みたいなデザイン、シンプルでかっこよくない?」と。 (※GSMはグルナッシュ・シラーズ・ムールヴェードルという3種のブドウの頭文字を表していて、オーストラリア特有のブレンドです…

話題の「缶ワイン」を飲んでみました!Squealing Pig Spritzed Pinot Grigio / Spritzed Rosé【ワイン日記】

少し前にTwitter界隈で話題になっていた「缶ワイン」を私も飲んでみました。 今回ボトルショップから連れ帰ったのは、Squealing Pig Winesというニュージーランドの微発泡ワイン。 「鳴く豚」というユルさあふれるネーミング、私の生活にはぴったりのリラッ…

ドミニク ポルテ フォンテーヌ シャルドネ 2019*オーストラリアでフランスワインが恋しくなったら【ワイン日記】

シドニーで久しぶりに飲んだブルゴーニュワインに影響され選んだ、ドミニク ポルテ フォンテーヌ シャルドネについて書きました。 ドミニク ポルテ フォンテーヌ シャルドネを選んだ経緯 新型コロナウイルスの影響によりシドニーで人生初の「解雇」(正確には…

ウニコゼロ パイプドリーム ネロ ダヴォラ アデレードヒルズ 2018 *不思議なラベル絵について調べた【ワイン日記】

オーストラリアで何本目かの「ウニコゼロ」です。 日本でも飲めますが、近くのワインショップで特価になっていることが多く、ついつい買ってしまいます。 今回は、以前飲んだ「ハルシオンデイズ」という名のワインと、同じブドウ品種・同じヴィンテージで産…

デ ボルトリ ディーン ボトリティス セミヨン 2017*オーストラリアのディケム!?【ワイン日記】

デザートワイン、よく飲まれますか? 私は夜更けにだらだらしながら飲むのが大好きです。 オーストラリア産有名デザートワイン「ノーブル・ワン」のセカンドワイン「デ ボルトリ ディーン ボトリティス セミヨン」を飲みました。 なんとこのノーブル・ワンは…

【アカデミー・デュ・ヴァン通学体験記】社会人3年目にボーナスをつぎ込んでワインスクールに通ったおはなし

私は2010年にワインエキスパート受験を経て、2012年にソムリエ資格を取得しました。 資格取得前も取得後も、ホテルやレストラン、ワインショップなどで勤務をし、細々とですがワインに関わるお仕事をしてきました。 今はシドニーに暮らしているので、一本で…

ツイル&デイジー ピノ シラーズ 2019 *オーストラリアの伝統ブレンドだった【ワイン日記】

少し和風な可愛らしいラベルに魅かれて手にしたワインです。 ワインラバーのみなさまは、シャンパーニュや一部のスパークリングワイン以外で、ピノノワールに何かブレンドするワインって馴染みはありますか? 今回のワインは、ピノ・ノワールとシラーズのブ…

ラ・ラ・ランド ガルナッチャ 2017 *多彩で複雑、まるで映画のよう⁉【ワイン日記】

随分ブームが過ぎてから、Netflixで「ラ・ラ・ランド」を見ました。 突然歌いだす登場人物たちに当初はびっくりしながらも、最後には心がぎゅーっと切ない気持ちになった忘れられない映画です。 数日後にワインショップで同じ名前のワインを見つけてしまい、…

【ブリュワリー訪問記】シドニー Newtown でブリュワリーのはしごを楽しむ

私たち夫婦は、ブリュワリー巡りが趣味です。 休日はシドニーの街中にあるブリュワリーのはしごを楽しんでいます。 訪問したブリュワリーの中から、ニュータウン駅から徒歩10分程で行ける2軒のブリュワリー情報をまとめてみました。 ブリュワリーはしごの約…

ウニコゼロ ジェイド&ジャスパー フィアーノ リヴァーランド 2019 *青りんごみたいな白ワイン【ワイン日記】

オーストラリアのナチュラルワインメーカー「ウニコゼロ」のワインを数種飲み、「次は絶対コレ!」と決めていた白ワイン。 今回は、フィアーノというイタリア原産の品種を使った白ワインです。 www.hitsujisampo.com www.hitsujisampo.com Unico Zelo Jade &…

42 Degrees South 2019 Pinot Noir *懐かしさがこみ上げたワイン【ワイン日記】

シドニーで初めてのホリデーはタスマニアに行くはずでしたが、コロナウイルスの影響でキャンセルに。 訪問予定だったタスマニアのワイナリーの赤ワインを飲みました。 おうち飲みにしては予算オーバーですが、旅行できなかったし良しとします。 42 Degrees S…

Yelland & Papps Second Take Mataro 2015 *大人のブドウジュース【ワイン日記】

オーストラリアにはブドウ品種のブレンドを表すGSMという言葉があります。 G=グルナッシュ S=シラー M=??? 夫が「マタロはGSMのMだと思う」という横で「え、GSMのMはムールヴェードルだよ!」と反論する私。 結局、マタロ=ムールヴェードル、地域によ…

【ブリュワリー訪問記】シドニー Marrickville のおしゃれブリュワリー4軒

ニューサウスウェールズ州では5月15日(金)から飲食店の営業が再開し、近場のお出かけに出てみようかな、と思っている方も多いと思います。 お酒好きな我が家はブリュワリー(ビール醸造所)巡りを再開する予定です。 今までに訪問したシドニーのブリュワリーは…

ウニコゼロ ハルシオンデイズ ネロ・ダヴォラ リヴァーランド 2018 *ウニコゼロに夢中【ワイン日記】

ある日の午後、夫が夜ご飯用にラザニアを作ってくれました。 オーブンに入れて焼くだけにし、「やっぱりワインだな」と近くのワインショップへ。 最初はシチリアのワインを手に取りましたが、オーストラリアのネロ・ダヴォラ(シチリア原産のブドウ品種)を見…

ザ ヒーロー オブ ゼロ ピノ・ノワール 2019 *SO2フリーのピノ【ワイン日記】

まだ日も高い午後からワインが飲みたくなり、20ドル以内のピノ・ノワールを探し求めてワインショップへ。 高級品種と言われるピノ・ノワールなので、20ドル以内のものは数えるほどしかありません。 そんな中、目が合ってしまったこちらのナチュラルワイン。 …

ウニコゼロ タブー メルロー アデレードヒルズ 2017 *哀愁漂うメルロー【ワイン日記】

家のすぐ近くに、とてもおしゃれなワインショップがあります。 このワインショップを見つけて、ここに引っ越して来てよかったと思えるくらい素敵です。 その軒先から見えて気になっていたワインがこちらです。 Unico Zelo Taboo Merlot Adelaide Hills 2017 …