ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

オーストラリアのスーパーで買える大好きなお菓子たち

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20200721214000j:plain

 

オーストラリアのスーパーで買える、大好きなお菓子を挙げてみました。

 

バイロンベイクッキー Byron Bay Cookies

f:id:Cozy28:20200421131519j:plain

 

チョコやナッツがゴロっと入った食べ応えのあるクッキー。

コロンとしたドーム型で、ホロホロとした食感です。

colesでは見たことがなくwoolworthsで2.5ドルで購入できます。

お土産に人気のようで、タウンホールのwoolworthsでは品切れなことが多いです。

ネットショップやデパートなどには、箱や缶入りのギフト仕様のものもありました。

 

cookie.com.au

f:id:Cozy28:20200531135545j:plain

 

この個包装タイプの平たいクッキーはALDIで買ったことがあります。 ドーム型のものよりしっとりして、チャンククッキーのような感じでした。

 

リンツ センセーションフルーツ Lindt Fruit Sensation

f:id:Cozy28:20200421131606j:plain

 

数あるリンツチョコシリーズの中でも大好きな一品です。

フルーツゼリーがビターチョコで包まれており、私は「大人のグミチョコ」と呼んでいます。

フレーバーは、写真のオレンジ&ピンクグレープフルーツの他に、ブルーベリー&アサイー、ラズベリー&クランベリー、マンゴー&パッションフルーツと4種類。

1袋6ドルと、毎日のおやつには贅沢なのですが、20%オフになる時を狙って買っています。

 

 

ソルト&ヴィネガーチップス Salt & Vinegar Chips

f:id:Cozy28:20200421131641j:plain

 

まさに、すっぱムーチョ味!

やはり健康を考えてポテトチップスはなるべく避けているのですが、この味は無性に食べたくなるのです。 

どのポテトチップスブランドからもこのソルト&ヴィネガー味は製造されているので、オーストラリアでは人気の味なのでしょう。

 

カルビー さやえんどうスナック Calbee Harvest Snaps

f:id:Cozy28:20200421131717j:plain

 

こちらもよく買うスナック菓子。

おそらくカルビーのこの商品と同じ感じだろうと思います。

 
油で揚げていないので軽いサクサクの食感で、豆の味もしっかりします。
いろんなフレーバーがありますが、シンプルな塩味が一番美味しいです。
パッケージには、
  • Less than 100 calories per serve
  • Less fat
  • Baked not fried

と表記され、普通のスナック菓子よりヘルシーという認識で、ポテトチップス等とは一線を置いた場所に陳列されています。

1袋3ドル、内容量93gと少なめです。

 

ティムタム Tim Tam

f:id:Cozy28:20200421131804j:plain

 

失礼な話ですが、オーストラリアに暮らす前は、外国のスーパーで買えるようなチョコレートは美味しくないと思ってました。

だからティムタムも食べることないと思っていました。

ところが今ではファミリーパックです。

とても甘いし絶対カロリー高いのですが、食べたくなるし買いたくなる…。

 

 

しかしお菓子はプラスチック包装だらけ

私はオーストラリアでプラスチックフリージュライの活動を知り、それ以来使い捨てプラスチックごみを出さないように努めています。

ここまで散々好きなお菓子を紹介しましたが、スーパーのお菓子はほぼプラスチック包装という大変な矛盾。

包装容器等まで完全にプラスチックを避けることは難しい中、私はREDcycleというプラスチック包装袋等を回収するビンを利用しています。

※詳しくはこちらをご覧ください⇒https://www.redcycle.net.au/

 

f:id:Cozy28:20201018123457p:plain

 

f:id:Cozy28:20201018123506p:plain

 

お菓子や野菜等の袋を回収し、公共のベンチ等に作り変えるという取り組みです。

ただ、プラスチックはリサイクルには向いておらず、完全に土に帰ることもない素材。

せめて正しい方法での処理を、と思い仕分けをしている現在です。

お菓子も食べたい、お肉も食べたい、でも地球に優しくしたい、と悩ましい日々。

 

エコ意識の高い方はお菓子なんか食べないのかなぁ…。

 

最寄りのREDcycleビンはこちらで探せます。⇒Where to REDcycle – Redcycle

お読みいただきありがとうございます。