ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

クレアワインCo ウォーターヴェイル リースリング 2019 *スマートなリースリング【ワイン日記】

f:id:Cozy28:20200721215110j:plain

 

飲んだワインを記録する、ワイン日記のページです。

 

最近は夫の好みでリースリングを飲むことが多いです。

ある程度の予算とブドウ品種を決めたとして、数あるワインの中からどうやって選ぶか。

分からないのでラベルデザインと直感で選んでいます。

私はカラフルなものや変わったデザインのものを選んでしまうのですが、夫はクラシカルな雰囲気のものが好きなようです。

一通りワインの勉強をしたので生産者や産地で想像がつくものもありますが、オーストラリアワインはまだまだ初心者。

その分ワイン選びが本当に楽しいです。

こちらのリースリングは夫のチョイス、むだのないとても綺麗な味わいでした。

 

Clare Wine Co Watervale Riesling  2019

f:id:Cozy28:20200512132244j:plain

[生産者HP]Clare Wine Co

 

産地 南オーストラリア州 クレアヴァレー
品種 リースリング
生産年 2019
タイプ すっきりキレのある
価格 20AUD


レモンやライムの爽やかな果実香と冴え渡る酸味。

ほんのりナッツなような後味があり、キリリとした最初の印象を柔らかにしてくれます。

初めはキンキンに冷やして飲んでいたのですが、少し温度が高めにするとりんごのような果実味とまろやかさが表れて、そちらの味わいの方が好きでした。

 

f:id:Cozy28:20200426131623j:plain

 

クレアヴァレーはリースリングの一大産地

 

南オーストラリア州の中でも冷涼な気候のクレアヴァレーは、酸が大切なリースリング栽培の好適地です。

クレアヴァレーのリースリングは「フレッシュ・ドライ・ミネラル感」が特長で、オーストラリアワインの繊細でエレガントな一面を気づかせてくれました。

「オーストラリアで最も美しいワイン産地」と称されるクレアヴァレー、いつか必ず訪問したいです。

www.australia.com

 

ワインのお話をしていると、今すぐにでも開けたくなってきちゃいます。

さて、今夜のワインは何にしようかな…。

 

 ↓ 日本で飲めるクレアヴァレーのリースリング ↓