ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

オーストラリアのメイク落としはSimpleのクレンジングオイルが使いやすい

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20200430140457j:plain

オーストラリアで暮らし始めてしばらくすると、日本から持ち込んだ日用品がなくなり始めました。

その一つがクレンジングアイテム。

そんな中やっと見つけた使いやすいクレンジングオイルのお話です。

 

 

オーストラリアのクレンジングアイテム

オーストラリアのメイク落としは、オイルタイプ、クリームタイプ、ウォータータイプ、シートタイプなどがあり、たくさんの種類から選ぶことができます。

でも日本で売っているような、メイクと馴染ませたあと洗い流せるオイルはメジャーではないようです。

一度使ってみたオイルタイプは拭き取りが必要なもので、お湯で洗い流してもベタベタになってしまいました。

拭き取りでもいいのですが、めんどくさがりの私はやはりシャワーを浴びる前にオイルでクルクルし、ざっと流してから髪を洗いたいと思っていました。

条件は、

  • お湯で流せるタイプ
  • 気軽にスーパーや薬局で買える
  • 家計を圧迫しない価格

で探し、見つけたのがこちらです。

 

Simpleのクレンジングオイル

f:id:Cozy28:20200430135004j:plain

Hydrating Cleansing Oil

 [公式HP]Simple: Sensitive Skin Care Experts | Simple® Skincare

このメイク落としは日本で売っているものと同じようにお湯で流せるタイプです。

サラサラとしたオイルで香りもなく、クルクルと軽く肌に伸ばせます。

日常的なメイクなら落ち具合も十分、成分もシンプルで安心です。

価格も10ドル弱なのでお財布にも優しく嬉しいです。

simpleが半額セールになった時このオイルを買いに行ったのですが、ドラッグストアを3件回ってどこも売り切れ…。

ファンの多い商品なのかも、と思いました。

 

その他オーストラリアで手に入る、流せるクレンジングオイル

無印良品

f:id:Cozy28:20200430135030j:plain

simpleのオイルが品切れで見つからなかった時は無印良品で買いました。

日本では750円、オーストラリアでは12ドルで少し割高ですが、何かあれば無印良品に行けばいいと思えるので安心です。

 

Aesop

別のお買い物でイソップに行った時に、イソップのパセリシードフェイシャルクレンジングオイルをサンプルでいただきました。

こちらはオイルでマッサージするようにクルクルしたあと、お水を足して乳化させてから洗い流すといいそうです。

試してみると、香りもよくしっとりして素晴らしい使い心地。

でも私にはお値段が厳しく、憧れのお品です。

このような高級コスメ、デパートコスメなら洗い流すクレンジングオイルはすぐに見つかるとは思います。

 

究極はメイク落としを使いたくない

f:id:Cozy28:20200430135131j:plain

ミニマリストを目指し、かつズボラな私は「これ一つで全身OK」「石鹸で落とせる」というフレーズが大好きです。

一時は、オンリーミネラルやエトヴォスのミネラルファンデーションでメイクをしていて、その時はメイク落としを使わず石鹸で洗っていました。

やっぱり楽ですしお風呂場のボトルが1本減るのでスッキリします。

日本に帰ったらミネラルファンデーションに戻したいと思っています。