ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

海外ドラマに出てくるスラングの意味を真面目に調べてみた

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20200716005002j:plain

 

今回のお話は、海外ドラマに出てくる良くない表現・スラングについてです。

下品な記事にならぬよう、大真面目に注意深く書いてみたいと思います。

 

 

海外ドラマ学習中に疑問に思ったスラングに関すること 

私は英語学習の一つの方法として、海外ドラマを取り入れています。

実際使われている生の英語を学べるのはいいのですが、学び始めた当初疑問に思ったことがありました。

主人公のセリフで「You suck!」というものがあり、日本語字幕は「このクズ!」となっていました。

それで流せば良かったのですが、suckという単語の意味が気になって調べてみても釈然とせず、仕事から帰宅した夫に聞きました。

夫は、性的な意味もあるからそれ以上深追いしなくていいと苦笑い。

英語初級者の私はそのような表現を使う必要や余裕はないので、使わない言葉として捉えておくことにしました。

でもなかなか興味深いので「使わない方がいい言葉&言いたいならこの表現リスト」を作ってみることにします。

 

使わない方がいい言葉&言いたいならこの表現 

これを参考にしました。

使うならこの表現は、私なりの解釈も入っているので間違っていたらすみません。

 

f:id:Cozy28:20200517141400j:plain

 

Dummy! おい!しっかりしろ!

辞書の意味:ダミー、マネキン人形、模型、偽物、無口な人

使うならこの表現:Come on!

 

Damn it! ちっ!くそ!

辞書の意味:(神が)(人を)永遠に罰する、非難する、のろま

使うならこの表現:Oh, man!

他の言葉に比べると、そんなに汚い表現ではないようです。

 

You asshole! 嫌なやつ!ばか!

辞書の意味:お尻の穴

使うならこの表現:You have to be nice to everyone.

 

You suck! ひどい!むかつく!

辞書の意味:すする、なめる、吸収する

使うならこの表現:You have to be educated.

 

Dude! おい!しっかりしろよ!

辞書の意味:野郎、やつ、気取り屋

使うならこの表現:Come on!

 

That's the bomb! 最高!

辞書の意味:爆弾、大成功、大失敗

使うならこの表現:Awesome!

辞書には大成功・大失敗と対極の意味が存在し、スラングとしても「最悪…」という意味を表すこともあるそう。

日本語では良いか悪いかどちらでも意味が取れる「ヤバイ」といった感じでしょうか。

 

Dope! カッコイイ!最高!

辞書の意味:麻薬、間抜け、極秘情報

使うならこの表現:Cool!  Beautiful!

 

Bullshit! うそだろ!ふざけるな!

辞書の意味:~をだます

使うならこの表現:Are you serious?

 

Holy mama! なんてこった!

辞書の意味:聖なる母

使うならこの表現:Unbelievable!  Mamma mia!

Oh my God! も同じ表現ですが、信仰心の深い人にとって不快な表現になることがあるそうです。

「Unbelievable! 」「Mamma mia!」は職場で頻繁に聞きます。

 

dong-buster 最悪の状態

辞書の意味:*****

使うならこの表現:It's terrible.

この表現がドラマに出てきてよく分からず検索したら、まったく同じように困っている人を見つけました。

とても参考になりました。

hinative.com

 

最後に

f:id:Cozy28:20200517144425j:plain

 

私が見ているグッド・プレイスというドラマは、話の舞台が「生前に善い行いをした人が集まる良い所」なので、汚い言葉を発しようとしても下記のように変換されてしまう設定です。

  • What the f**k! ⇒ What the fork!
  • bullshit ⇒ bull-shirt
  • asshole ⇒ ash hole

第一話で暴言を吐こうとした主人公が、何度口にしようとしても出来ないのが面白かったです。

 

「グッド・プレイス」を使った勉強についての記事はこちら。

⇒海外ドラマで英語の勉強中 教材に選んだ「グッド・プレイス」の魅力

 

いつかこのようなドラマのスラングが口から自然と出てきたら、英語スピーカーとして本物なのでしょうか。

「こんな調べ物に時間使うよりDUOの音読しろ!」とも思いますが、個人の趣味として随時更新していきたいと思います。

何か面白い表現があったら教えてください。

お読みいただきありがとうございます。