ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

一人でできる英語のスピーキング練習法『2分スピーチ』をやってみました

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20210102141202j:plain

 

カメの歩みで進む私の英語学習は、人が3週間で終わるところを3か月かけて進むようなペースです。

10月~11月頃、ひと月半ほど全く机に向かわなかったという堕落的な時期を経て、なんとか年内に終わらせた「2分スピーチ」というスピーキング練習法について書いてみたいと思います。

本当に3週間分の課題が3か月かかったので恥をさらすみたいですが、自分の学習の軌跡として残しておきたいのと、こんな人もいるんだとどなたかの励みになれば幸いです。

 

2分スピーチとは?

シアトルで英語コーチをされているさくらこさんという方が生み出した英語のスピーキング練習法。

【2分スピーチとは】
🌿自分が英語を話している様子を録画→改善出来る所を分析→調整(撮り直し)を繰り返してスピーキングを改善していく練習方法。

📌改善策を練る(Plan)
📌話している所を録画する(Do)
📌録画を見て直したい所を洗い出す(Check)
📌調整して撮り直す(Act)

というPDCAをゴリゴリ回すことで、効率よくスピーキング力アップが狙えます🔥♻️

完成した動画はTwitterで #2分スピーチ とハッシュタグを付けて投稿します。
(しなくてもOK!)

 

引用:最強の英語スピーキング上達法!2分スピーチのやり方 |

 

helloandgoodbyecraft.com

 

ブログには基本的なやり方や取り組むにあたってのマインドが記してありますが、細かなルールはないとのこと。

そして、さくらこさんがTwitterで21日間分のお題シートを用意してくださいました。

Twitterでは英語学習者の皆さんがそれに沿って毎日ひとつずつきちんとアップ。

私はと言いますと、目標は「自分のペースで、でも絶対に全部終わらせる」というゆるいものだったので、週2個くらいで進めました。

 

f:id:Cozy28:20210102134920j:plain

さくらこさん、素敵なシートを作ってくださりありがとうございます!

 

時には日本語で言うのも難しいお題もありましたが、きちんと自分と向き合えるような素晴らしい21個。

これを原稿も書かずにスラスラと言えたらいいなと思い、試しに在豪5年の夫にもやらせてみたら、まぁ流暢にあることないこと喋っていました。

「英語スピーチはないことも喋っちゃうのがポイント」とドヤ顔の夫も、過去にはIELTSのスピーキングで大変苦しい思いをしています。

 

2分スピーチをやってみて見つけた私なりの方法

全て終えた率直な感想は、とにかく苦しい21回でした。

初日はボロボロ。

たぶん2分間のうち累計1分間くらいは言葉が出てこず愕然としました。

今の私にはお題を見てすぐに喋りだすのは無理だと思い、まずは原稿を書いて始めることに。

ノートに書いて夫にチェックしてもらい、何度も練習をしてから録画をする、という方法で続けること数回。

10個目のお題あたりから少しずつ楽になってきたような気がします。

そしてその過程で、人にチェックしてもらわなくてもできるだけ正しい英語を話すためのツールを使い始めました。

私が使ったのはこの2つです。

 

Grammarly

app.grammarly.com

 

自分の書いた文章に文法的な間違いがあると指摘してくれる優れもの。

私はスマホにもこのアプリを入れていて、英文のメールを作る時なども間違いがあれば即座に注意をしてくれます。

まずはこのGrammarly上でスピーチの台本を作りました。

スペルミスと冠詞抜けだらけでしたが、繰り返すことで冠詞に気を配る習慣ができました。(しかし日常で話す時にはまだまだ抜け落ちます。)

Grammarlyは月会費を払うと、スペルや文法だけでなく、読みやすさやワードチョイス等も見てくれるので検討中。

 

DeepL

www.deepl.com

 

ナチュラルな日本語に訳してくれる高性能翻訳アプリ。

なるべく英文は英語のまま読もうと努力してますが、時々チートするとびっくりするほど高精度です。

私はこのアプリを、自分が書いてみた英文を翻訳してみるという方法で使ってみました。

どんな英文もあれだけナチュラルな日本語になるのだから、私が書いた英文が変な風に訳されたらそれはそういうことだ、と思ったらビンゴ。

とても流暢とは言い難い幼稚な日本語に訳されました。

自分の実力を思い知ったし、イングリッシュスピーカーにはこういう感じに聞こえてるんだろうな、と納得。

オーストラリア生活でマイペースと図太さを身につけた私、ショックはそんなにないので上手く活用していきたいと思っています。

 

f:id:Cozy28:20210102142356j:plain

 

新年には持ち越したくないと思い、全21回を終えたのは12月30日。

今思うのは、どんなペースでもこのアウトプットは続けよう!ということです。

インプットの習慣は以外とついてきたけれど、アウトプットはかなり意識しないと厳しいのが現状。

でもこうして一人でもできる2分スピーチは最高の方法だなと思います。

まずは自分の録音を再度見直してもう一度第一回からやってみようかとも考えています。

 

それと私は自分のスピーチをどこにも投稿はできませんでした。

今の自分を受け入れてSNSなどで投稿できる精神的な強さを持っていたら、もっと英語が伸びるんだろうと理解はしています。

でもどうしてもできませんし、そんな自分も受け入れてます。

 

f:id:Cozy28:20210102135648p:plain

古いスマホの不具合で途中から録画でなく録音になりましたが、一応やってたよという証拠画像。

 

おわりに

もうひとつ、新年に持ち越したくないと思っていた単語帳DUOの4周目も大晦日に無事終えました。

良かったらこちらも読んでください。

 

www.hitsujisampo.com

  

私にとって英語は、大切な人たちともっとたくさん話すため、必要な情報をもっと得るためのツールです。

目的を見失わず、嫌になってやめることもなく長い目で続けていきたいと思っています。