ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

『ethique エティーク』のシャンプーバーがあまりに素晴らしくて驚いた!

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20201209114950j:plain

 

お風呂場のレスプラスチックを目標に、数か月前から様々なシャンプーバーを試しています。

ついに、シャンプーバーの先駆け的存在とも言える「エティーク」を使ってみました。

使い心地、仕上がりは抜群に良く、シャンプーバーが初めての人におすすめしたいアイテムです。

エティークについて改めて調べて感動したことや、使い始めて一か月で少し気になっているシャンプーバーの減り具合などについてまとめてみました。

 

 

エティーク 8つのすごいところ

  1. プラスチックフリーな容器・配送梱包でコンポスト可能な紙使用
  2. 動物実験なし・ビーガンフレンドリー
  3. パームオイルフリー(パームオイルの問題点はこちら→パーム油が大問題に!環境への影響と私たちができること全て | ライフハッカー[日本版]
  4. フェアトレード(材料調達時の直接取引により、優れた製品に適正な価格を支払い)
  5. 健康に害を与えるリスクがなく、生分解性の原料を使用
  6. 年間利益の20%を環境保護、動物福祉、環境保護団体に寄付
  7. カーボンニュートラル製造・販売工程全体で見たときに、二酸化炭素の排出量と吸収量とがプラスマイナスゼロの状態になること)
  8. 製造時の節水(ボトル入り製品は70~95%が水分、プラボトルを作るのにも水が使用されている)

 

これらはエティークの公式ウェブサイトを読みあさってまとめた情報です。

エコやサスティナブルなどの勉強にもなる素敵なサイト。

ethiqueworld.com

 

当初はプラスチックフリーなところに魅かれて手に取ってみたシャンプーバーですが、利益の20%を環境保護や動物福祉のために寄付しているということ、カーボンニュートラルの一環で一つの注文につき一本植樹をしているということに深く共感しました。

先日家族のバケットリストを作成した際に夫が「動物保護(特にコアラ)に携わる」「植樹活動に携わる」とリストに加えていたので、その第一歩になれたようで嬉しいです。

(2020年5月27日の時点で8,759本以上の木を植え、57.15トンの二酸化炭素を相殺。目標は2020年末までに20万本の木を植えることだそうです。)

 

f:id:Cozy28:20201209112953p:plain

 

プラスチックフリーに関しても完璧です。

外箱はもちろん、箱をとめるシール、配送用の箱や詰め物は全てコンポスト可能で数か月で土に還るそう。

さらにそれらパッケージの紙は、持続可能な方法でニュージーランドの林業から原料を調達しているとのことです。

 

また、私がエコ生活を始めて感じた「この点はクリアしてるけど、こっちはどうなんだろう…」というような矛盾が全てクリアされているように思います。

(例えば、せっかくのエコ商品が海外から飛行機に乗って来るのはどうなのか⁉などなど。)

これを使ってさえいれば社会貢献できていると言っても過言ではないようなスーパーシャンプー。

全部本当⁉と疑いたくなるくらい無敵なサスティナブル企業を、私は信じて応援して使いたいと思っています。

 

⇩シャンプーバーができるまでの逆再生動画、おもしろいです!


The journey of an Ethique bar

 

使い心地と仕上がり、気になるバーの減り具合

使い方はシンプル。

髪とシャンプーバーを濡らして髪の付け根から毛先に向けて3~4回スライド

指先で泡立て髪を洗う

十分にすすいだあとコンディショナーも同じ要領

 


Ethique: How to use a solid shampoo bar

 

仕上がりは液体のシャンプー&コンディショナーと遜色ありません。

シャンプー後に流した時は少しきしみを感じますが、コンディショナーをつけるとスルスル。

乾かした後も指通り良くつるりとしています。

私は固形石鹸で髪を洗っちゃうタイプなので少しくらい指通りが悪かろうと気にしないのですが、シリコン使用なしでこのサラサラ具合は驚きました。

シリコンの代わりにココナッツオイルカカオバターを使用しているそうです。

(※次の成分も使用なし…ワセリン、パーム油、合成着色料、合成香料、パラベン、ラウリル硫酸Na、動物由来の成分、アンモニア、コカミドプロピルベタイン、ジメチコン、シクロメチコン、イソチアゾリン、メチルクロロイソチアゾリン、鉱物油、ポリエチレングリコール)

 

 

泡立ち良し、香り良し、文句なし!と思っていたのですが、どうやら私、シャンプーを擦り付けすぎていたようで減りが早いのです。

Twitterのお友達に聞いてみたところ、皆さん1つで3か月ほど使えそうとのことでしたが、私はこのままでは1か月半程で使い切ってしまいそう。

泡モッコモコにしようとたくさん使い過ぎていたので、これからは3~4回のスライドで泡の量よりも地肌を丁寧に洗うように心がけます。

最初はバーがあまりに小さいのでコスパが悪かったら困るなとも思っていました。

でも、私が買ったシャンプーバーで寄付が行われ植樹が行われるのならコスパは二の次でもいいかも、というようなポジティブな気持ちにもなっています。

 

ちなみにコンディショナーはまだまだ大きいまま。

シャンプーバーよりもさらに小さなブロック一つでなんと1.7リットル分だというし、数回髪に通すだけで本当にサラサラになるので、半年はもつのではないかと思っています。

 

⇩使う前、使い始めて一か月後の写真はこちら。

f:id:Cozy28:20201209114252j:plain

 

もう少しシャンプーバーのペース配分を守ります。

専用ケースは、竹、コーンスターチで造られていてコンポスト可能。

 

シャンプー・コンディショナー共に、髪の悩みに合わせて数種の中から選べます。

ノーマルヘア、敏感肌・ボリューム・ダメージケア・パーマ用と、日本の公式サイトにはおすすめの組み合わせが提案されています。⇒ethique | ethicame - エシカミー -

 

 

 

エティークを愛用しているお友達のブログと購入できるお店をご紹介

Twitterで出会ったエコ生活を取り入れているお友達のブログ

それぞれの目線でシャンプーバー「エティーク」について綴っています。

 

⇩蜜蝋ラップの手造りもできちゃう器用なおりさん

www.orimemo.com

 

⇩お洋服やアクセサリーをリペアで蘇らせるセンス抜群なさわ田さん

officeanryu.com

 

お二人とも、いつも様々なエコ情報を教えてくださりありがとうございます!

 

オーストラリアでエティークが買えるところ

エティーク公式ウェブサイト他、Mr VitaminsやPricelineでも見かけました。

もちろんAmazonでも。

私は初めての購入は、おりさんに教えていただいたFlora & Faunaというお店で注文しました。

 

日本でエティークが買えるところ

正規輸入元(公式サイト)はethicameというこちらのお店。

ethicame.com

 

コスメキッチンや東急ハンズにも置いているようです。

(自分の目で確認できていないので来店前にお確かめください。)

 

また、各種通販サイトでも販売されていますが、せっかくのプラフリー商品なので注文の際には簡易包装・プラなし包装をお願いするなど、ひと工夫が必要かなとも思います。 

 

たくさんの地球に良いことをしているエティークに出会い、たとえ個人の小さな力だとしてもコツコツとエコ活動をしていこう!と前向きな気持ちになりました。

 

⇩他のシャンプーバーも使ってみています。良かったら読んでください!

www.hitsujisampo.com

www.hitsujisampo.com