ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

プラスチックフリージュライの7月を終えて 一か月の取り組みと今後の目標

この記事をシェアする

f:id:Cozy28:20200802143206j:plain

 

2020年7月、初めて「プラスチックフリージュライ」にチャレンジ。

7月の初め、脱プラ生活を始めてみようと思ったきっかけや、自分なりに調べたプラスチック問題についてまとめた記事を書きました。

 

www.hitsujisampo.com

  

この一ヵ月間の取り組みや、考え方の変化を挙げてみます。

 

 

エコバック率100%

月初に掲げた目標の通り、野菜売場のビニールも使わずに過ごすことができました。

今まではなんとなく惰性で取ってしまっていたんだな、と反省。

以前はそのビニールに野菜くずなどを入れていたので、今は新聞紙にくるんで捨てるなど工夫をしています。

また、7月にケーキを買う場面がありましたが、家からマチの広い不織布の袋を持っていきビニール袋を断りました。

今後はそれがケーキ袋になりそうです。

 

マイカップを使う

f:id:Cozy28:20200802141102j:plain

 

今の生活スタイルで、週2回カフェでコーヒーを買う場面があります。

7月が始まってすぐ、宝の持ち腐れになっているマイカップを使わない手はないな、と思いバックに入れて出かけるようになりました。

 

 

自分たちのゴミの量・プラの量を把握

プラスチックは完全分解はできないということを理解し減らす努力をしつつ、どうしても出てしまったプラ容器はリサイクルとして正しく分別することを徹底しました。

私たちの暮らす地区は以下のような分別で、リサイクルビンが設置されています。

 

f:id:Cozy28:20200802140750j:plain

 

また、スーパーではプラスチック包装袋を集めてリサイクルに出してくれるシステムがあります。

 

このリサイクル、きちんと機能していることを願っています。

 

一カ月間、細かく分別を行った結果、一般ごみの量は半減。

お肉類、お豆腐、ヨーグルト、お米、お菓子…生活必需品のプラスチック包装に関して完全脱プラには苦戦中ですが、

  • 包装容器を減らす方法の模索
  • 徹底した分別
  • ゴミ自体を減らす工夫

を今後も続けていきます。

 

エコについての情報収集

Twitterで知った「プラスチックフリージュライ」の取り組み。

脱プラから派生して、

  • SDGs
  • フェアトレード
  • サステナビリティ
  • ゼロウェイスト
  • カーボンニュートラル

など、様々な環境についての取り組みを知ることができました。

今後の生活用品選びのヒントになっていきます。

ただ、何がエコなのかということは時代と共に変わることや、企業によっても取り組みの優先順位が違ってくることも分かりました。

たくさんの情報の中から柔軟に取捨選択できる力も必要だと思います。

 

 

使い捨てプラスチックを減らすためのアイテム選び

脱プラの次の取り組みとして、まずバスグッズに焦点を当てていきたいと思います。

シャンプー・リンス、歯ブラシ・フロスは、次回脱プラアイテムを購入予定。

エコ先進国のオーストラリアではプラスチックフリーのアイデアが豊富にあるため、自分のお気に入りを見つけたいです。

 

 ↓ NZ発の固形シャンプーはボトルゴミを大幅削減できる

 

 ↓ プラスチックを使わない竹製歯ブラシ

 
 ↓ 再利用可能な紙製のパッケージのフロス

  

生活スタイルの目標が「ミニマリスト」から「使い切る」へ

私はミニマリストに憧れていて、物が少なく洗練された空間・アイテムに憧れを抱いていました。 

だから、あれもこれもスタイリッシュなものに買い替えたいし、所有アイテムを減らすために使い捨てを取り入れることも賢いと考えていました。

しかし今回「プラスチックフリージュライ」を通してエコについて勉強する中で、所有物を少なくおしゃれに暮らすことよりも、今あるものを丁寧に使い切りたい、という考え方が心にストンと落ちてきました。

もちろん無駄なものを買わないというのは大前提ですが、どんな些細なものでも新たに購入する時には「永続的に使えるか」を第一に考えたいです。

 

夫婦で今後の考え方・生き方を見つめなおす

私が今回の取り組みについて夫に協力を求めようと話した時、彼なりに自然や環境のために行いたいと考えていたことを話してくれました。

具体的にどのような活動ができるかを勉強中です。

プラスチックフリージュライは、私達の生き方を見直す大切な一ヵ月となりました。

 

f:id:Cozy28:20200802143233j:plain

 

おわりに

新しい考え方や情報に触れることができた一ヵ月。

プラスチックフリージュライとしての期間は終わりましたが、2020年7月が私の第一歩にできたことをすごく嬉しく思います。

日々、ためになる情報を教えてくださるブロガーの皆様、Twitterの皆様、本当にありがとうございます。

 

私が参考にしているブログ 

 ↓ 脱プラで迷った時には駆け込ませてもらっています ↓ 

lessplasticlife.com

 

 ↓ ゼロウェイストの様々なアイデアをいただいています ↓

wanowanowa.hatenablog.com