ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

【ブリュワリー訪問記】シドニー Newtown でブリュワリーのはしごを楽しむ

f:id:Cozy28:20200716011542j:plain

私たち夫婦は、ブリュワリー巡りが趣味です。

休日はシドニーの街中にあるブリュワリーのはしごを楽しんでいます。

訪問したブリュワリーの中から、ニュータウン駅から徒歩10分程で行ける2軒のブリュワリー情報をまとめてみました。

 

 

ブリュワリーはしごの約束

  • ビールと一緒にしっかりお水も飲みましょう。(各ブリュワリー必ず給水機があります)
  • 飲み過ぎて泥酔するのは絶対にいけません。適量を楽しみましょう。
  • お手洗いは出発前に済ませましょう。(各ブリュワリーお手洗い完備) 

 

ブリュワリーの楽しみ方

  • 小グラス数種類のテイスティングセットで、好きな味を見つけられます。
  • ブリュワリーでしか飲めないもの、期間限定味を優先して飲むのがおすすめ。
  • ビールが苦手でも、シードルやレモネードも楽しめます。

 

今回はNewtown駅周辺2軒のブリュワリー

ニュータウン駅周辺は、日本で言うと原宿・竹下通りのような、谷中ぎんざのようなイメージ。

ふらりと入って見たくなるような小さなお店がずらりと並んでいます。

休日に予定がない時、ニュータウンに行けば何か面白い物見つかるかも、と思って出かけることがよくあります。

 

①Young Henrys

f:id:Cozy28:20200605113101j:plain

 [公式HP] Young Henrys

シドニーでブリュワリー巡りをするとなったら絶対に外せないのがここヤングヘンリーズです。

リカーショップにも必ず数種の銘柄が陳列され、シドニーで一番有名なクラフトビールではないかと思います。

f:id:Cozy28:20200605113203j:plain

ブリュワリー所在地ニュータウンの名を冠した「ニュータウナー」が看板商品です。

最近はジンも造り始め、サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションで金賞を受賞したそう。

f:id:Cozy28:20200605113135j:plainポップで賑やかなデザインの店内は、いつも地元のお客さんで溢れています。

食事のメニューはありませんが、食べ物の持ち込み可。

店内奥の工場が見えるカウンター席がお気に入りです。

 

f:id:Cozy28:20200605113304j:plain

 

②Hopsters Cooperative Brewery

f:id:Cozy28:20200605113347j:plain

[公式HP] Hopsters Co-operative Brewery Limited

ホップスターズは、シドニーで初めて協同組合として造られたブリュワリーです。

メンバーになると、イベント参加等の様々な特典の他、ホップスターズの運営やビール造りに審査・投票で携わることができ、利益が出れば配当金が支払われることもあるそう。

(詳しくはこちら⇒Membership - Hopsters Co-operative Brewery Limited)

大通りに面したパブのような入り口のティスティングルーム。

まだオープンしたてのようで、訪問時(2020.3中旬)には「ティスティングセットはこれから準備するんだよ~」と言っていました。

数種類説明をしながら味見をさせてくれて、親切で熱心な店員さんでした。

壁面の絵がとってもかわいかったです。

f:id:Cozy28:20200605113459j:plain

これからいろいろ変わっていきそうでおもしろそうなブリュワリーなので、また必ず訪問します。

 

お買い物やカフェだけでないニュータウンの楽しみ方の一つとして、ブリュワリー巡り、ぜひおすすめです。

 

 ↓ ニュータウンから徒歩でも行けます!Sydnenham駅周辺のワイナリー ↓  

www.hitsujisampo.com

 

↓ 今回訪問のブリュワリーではありませんが、日本とオーストラリアのクラフトビールメーカーによるコラボレーションビールを見つけ一人興奮ぎみです。

常陸野ネスト×Little Creatures FOURWINGS IPA