ひつじさんぽ

30代夫婦のシドニー暮らし × 留学・英語 × ワイン

【宿泊体験記】ハイアット ホテル キャンベラ ア パーク ハイアット ホテル

f:id:Cozy28:20200729201348j:plain

シドニー暮らしの間に必ず行ってみたいと思っていた「ハイアット ホテル キャンベラ ア パーク ハイアット ホテル」の宿泊レビューです。

久しぶりの長期休暇だったため、自分たちへのご褒美として憧れのホテルに泊まってきました。

自然豊かで穏やかな場所に建つ、洗練されたハイアットホテル。

クラシックホテルが好きな方には特におすすめです。

(※2020年3月訪問)

 

Hyatt Hotel Canberra a Park Hyatt Hotel

 

[公式HP] https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/australia/hyatt-hotel-canberra-a-park-hyatt-hotel/canbe

キャンベラ駅から車で10分ほど。

空港から6kmの距離で、シャトルバスも出ています。

徒歩圏内に国会議事堂、美術館や図書館などもあり、オーストラリアの文化や歴史を学ぶことができます。

ゆっくりと文化的な旅を楽しむのに最適な立地です。

f:id:Cozy28:20200526202728j:plain

 

ホテルのデザインは、アールデコ調と言われる幾何学的な模様や、シンメトリーな造りが特徴的です。

他のパークハイアットにあるようなシンプルさやスタイリッシュさとは一味違い、趣がありクラシックで重厚な内装です。

古さは感じますが、それが古き良き味わいを出していて、なんとも落ち着く空間でした。

ティータイムにはピアノの生演奏もあります。

 

f:id:Cozy28:20200526202756j:plain

 

特に気に入ったのが、ベルスタッフのユニフォーム。

蝶ネクタイ・ハンチング帽・ショートパンツがクラシカルでとってもかわいいです。

(親切にしてもらったのに、一緒に写真撮ればよかった…)

 

客室はスタンダードルームでも41㎡で、かなりゆとりのある広さ。 

窓から可愛らしい中庭が見えました。

 

f:id:Cozy28:20200526202913j:plain

 

私たちは昼過ぎにチェックインし、その日は国会議事堂見学とローズガーデンのお散歩に行った以外はホテルでのんびり過ごしました。

ゆっくり湯船につかって思う存分長風呂をし、夜ごはんもルームサービス。

何もしないホテルステイを心行くまで楽しみました。

 

f:id:Cozy28:20200526203029j:plain


古いホテルとはいえ、水回りはとても快適です。

シャワーは水圧十分、可動式シャワーヘッドの他に天井からのレインシャワーもあり。

お風呂もすぐにお湯が溜まり、足を伸ばして寝そべることのできるビックサイズ。

 

f:id:Cozy28:20200526203101j:plain

 

バスアメニティーはAPPELLESというオーストラリアのブランドで、スパイシーな香りが特徴的なソープ類でした。

 

f:id:Cozy28:20200526203126j:plain

 

女性のメイク落としや基礎化粧品はありませんが、ルームサービスで販売をしています。

スリッパ、バスローブも完備。

海外のホテルなのでパジャマはなかったため、部屋着を持って行って正解でした。

夕方早い時間にお風呂に入り部屋でくつろいでいると、客室スタッフがターンダウンサービスに来てくれて、再度バスルームをきれいに整えてくれました。

もちろんWi-Fi無料フィットネス&プールの利用も宿泊者は無料です。

 

 ルームサービスはボリュームがたっぷり。

 

f:id:Cozy28:20200526203244j:plain

 

シーザーサラダ、ステーキ、クラブハウスサンドイッチなどの定番メニューばかり注文しました。

お風呂あがりにバスローブのままゆったり食事がとれるのが、ルームサービスの良いところです。

 

私が早々に眠りについた後、夫は一人でバーに行ったそうです。

閉店間際の貸し切り状態のバーで、ゆったりとダイキリを飲んで帰ってきました。

 

f:id:Cozy28:20200526203325j:plain

 

朝食はよくあるホテルのブッフェスタイルですが、もちろん卵料理は作りたて、コーヒーも淹れたてで贅沢な朝の時間が楽しめます。

朝食時に気付いたのですが、他のお客様がお年を召した紳士・淑女ばかりで少し緊張しました。

 

シドニー市内にも5つ星ホテルは数あれど、喧騒から離れここまで穏やかで優しい雰囲気のホテルはキャンベラならではだと思いました。

キャンベラ旅行の際には、必ず訪れてほしい場所です。

f:id:Cozy28:20200526203421j:plain

 

www.hitsujisampo.com

  

www.hitsujisampo.com